主婦ブロガーのマユマユです。

キッチンの形を迷ううち、一つの事を思い出しました。

「水栓も変えたい!!」

そうです。水栓も今は色んな種類が出ていて、それぞれにメリットデメリットがあるんです。

昔はいわゆる壁付けって言われる蛇口をひねって水を出すタイプが最も一般的でしたけど、今は色んな種類があり、捻って水を出すタイプは戸建てでは見なくなってきました。賃貸だとまだまだこういった捻って出すタイプが多いですけどね。こういうのをツーバブル混合栓っていうみたいです。

でも今はシングル混合栓っていうのが比較的主流になってきています。いわゆるレバー型のハンドルのもので、レバー部分を下げたり上げたりすることで水をだしたり、レバーを左右に捻る事で水量調節とか温水、冷水を切り替える事ができるようになっています。

さらに、ノズル部分は一般的な固定タイプのものだけではなく、引き出し式のホースタイプのものやシャワータイプのものもあるので。水栓の種類も色んなものを見て決めたいです。

でも、できればシングル混合栓の引き出しホースタイプのものが良いかなって思います。

洗いにくい場所でもホースを引き出して水を出しながら隅々まで洗う事ができるので、便利です。

キッチンをリフォームする時には水栓も選んで交換したいですね。